○地域説明
小横集落は町の中心街から西へ車で約10分山間の小横川沿いに佇む集落です。家並みは細く長く小横川沿いにありどの家も日当たりが良いのが特徴です。信州のどこにも見られる普通の町のごく普通の集落ですが、住めば住むほどに普通の良さが味わえます。観光化された或いはブランド志向の方々には縁遠い地域かもしれませんが是非訪れてみてください。小横川のせせらぎしか聞こえてきません。

○お薦めポイント
☆大正初期の平屋の古民家で、蔵もあります。
☆大黒柱があります。建てる時実家から分けてもらった柱だそうです。
☆古民家再生向きの空き家です。
☆川沿いより少し高台に位置しており日当たりが良いです。
☆辰野町の地境は国土調査済みで安心です。





物件概要
所在地 上伊那郡辰野町小横
土地面積 593.42u (163.17坪) 家屋面積 184.29u (55.74坪)
地目 宅地 種類 居宅
構造 木造鋼板葺平屋階建
築年
--- 権利形態 所有権
都市計画 
非線引き都市計画 用途 用途無指定
建蔽率
60% 容積率 200%
接道
敷地西側で幅員約2.5mに間口約18m接道
間取り
8K
設備
簡易水道組合 汲み取り(公共下水接続可)中部電力 個別プロパン
交通 
JR中央本線信濃川島駅から約2.1km。
中央高速自動車道伊那北インターより約7km
現況 空き家で即居住は出来ません。
特記事項 公共下水枡敷地内設置の受益者負担金約150万円要・砂防指定地


取引形態 媒介 売却価格 430万円 仲介手数料 204,120円
広告期限 平成30年5月15日まで



辰野町小横集落の古民家
物件No.08
所在地:上伊那郡辰野町小横
土地:593.42u
家屋:延べ184.29u
価格:430万円

物件一覧へ戻る