早春の安雲野(中部地域安雲野市)

信州に住まうとは・・・長野県はよく信州と言われますが、そのほうが長野県の風土と歴史を良く表現してるからだと思います。私も信州に憧れて富士見町に移住してきました。長野県ではなかったのです。移住してきて10年ほどになりますがこの言葉の響きには今でも新鮮な魅力を感じています。さてその信州は南北に長い山国です。長野市地域の北部、松本市地域の中部、伊那市地域の南部と大きく分かれますが、気候はかなり違いますし、風土、居住文化もそれぞれに違いを感じられます。信州に住んでいるとどこへ行くにも峠を越えますが、峠を越えるごとにそれぞれの地域に出会えるので峠越えが本当に楽しくなります。地域が変われば自然や居住文化も変わる多彩な魅力はここ信州ならではのワクワク感ではないでしょうか。


突街道の土蔵(南部地域伊那市高遠町)


飯山市の北陸新幹線工事(北部地域飯山市)


立科町の旧中山道茂田井宿場(中部地域小県郡立科町)

 



信州は南北に長い山国です。