集落に暮らす・・・。 田舎暮らしは二つのタイプに分かれるようです。分譲別荘地の別荘暮らしと集落暮らしです。あなたはどちらでしょうか。集落暮らしを選択する場合、そこでの暮らしについて不安に思う方が少なくありません。溶け込めないのでは、受け入れてくれないのではとその不安は語ります。それに対し集落の絆はこう語りかけてくれます。あなたのお越しをお待ちしています・・・と。集落の生活は今も昔もそんなに変わっていません。今日も路地には挨拶が通います。また四季を通して風土と季節感に溢れた数々の行事があります。集落に流れる時間はまったりとしています。そこで暮らしてみるとやすらぎと安心感のなかに集落の絆が見えてくると思います。集落の外れの日当たりのよい土地で、アルプスの眺望がある家、これが信州へ移住しようとする方のリクエスト1です。そんな夢の先に集落暮らしがあります。肩の力を抜いて集落へどうぞ。





集落に暮らす。